-PLAYBOY PLAYGIRL-


2020.3.21(sat)

開場/開演 19:00/19:30
前売り ¥2,800 当日 ¥3,300(共に別途ドリンクオーダー)

Guest Live:
Daichi Yamamoto

Guest DJ:
TAAR
TA-1 (KONCOS/LEARNERS)

PERFORMANCE: やましゅた達郎

Live: APACHE

Local DJ:
yumy, YOHEYBOYS, TFC, CACAO

LIGHTING: Grライティング

出店: Green’s Baby …and more


Daichi Yamamoto

京都生まれのMC。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、大学在学中にSoundCloud上に発表した音源が話題を呼び、JJJ(Fla$hBackS)やAaron Choulai、Kojoeらとコラボした楽曲を次々に発表。
2017年10月イギリスから帰国しJazzy Sportに所属。続く2018年には、STUTSやAi Kuwabaraらの作品への客演参加、MONJUから仙人掌 / PSGからGAPPERを招いたリード曲 [ All Day ] のRemix を収録したAaron ChoulaiとのジョイントEP” Window “を発表。
2019年3月に発表したデジタル・シングル [ 上海バンド ] が、Apple Music「今週のNEW ARTIST」にも選出され、Kanye WestやPharrell Williams、Jay-Zらとの作品でも知られる米国のMC・Lupe FiascoがそのMVをSNS上で取り上げるなど、国内外からも注目を集める存在となった。
2019年9月1st アルバム ” Andless ” をリリース。12月には渋谷WWW / 京都Metroでのリリースライブを行った。
そして2020年1月には、音楽ストリーミングサービスSpotifyが選ぶ、今年飛躍が期待される注目の新進気鋭・国内アーティスト10組「Early Noise 2020」としてDaichi Yamamotoが選出された。

Instagram : https://www.instagram.com/daichibarnett
SoundCloud : https://soundcloud.com/daichi-barnett-yamamoto
Twitter : https://twitter.com/daichiyamoto


TAAR

東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2012年に自主限定生産でリリースしたアルバム『abstrkt』が即完売を記録し話題に。2014年にShigeoJD (元SBK, steady&co / 現Fake Eyes Production)をフィーチャリングした『eyes of you』をはじめ3枚のデジタルEPをリリースした後に、2015年2月から始まったMODERN DISCO (at 渋谷SOUND MUSEUM VISION)のレジデントDJに抜擢された。同世代のDJ / プロデューサーYOSAと共にレジデントを務め、フランスを中心に全世界に派生した新世代のハウス・ミュージックに呼応する形で生まれたこのパーティーには、Darius、Moon Boots、Bondax、FKJなど新世代の気鋭プロデューサーや、DJ FALCON、TODD EDWARDS、DIMITRI from PARISなど長きに渡りハウス~ディスコ・シーンを牽引するDJが多数ゲスト出演している。2017年2月に“無重力漂流”をテーマにアルバム全体を通してストーリーを繋いだ新作『Astronotes in Disco』をリリース。2018年夏からYOSAとの共同プロジェクト“YOSA & TAAR”をスタートさせ2019年3月に1stアルバム『Modern Disco Tours』をリリースした。


TA-1 (KONCOS)

HIP HOPが好き、VINYLが好き、ドラムが好き、KONCOSのキーボード、LEARNERSのドラム、1982年生まれ。

Instagram&Twitter: taichifurukawa
KONCOS: www.koncos.net
Anoraks: www.anoraks.me