月目
Tsuyoshi Suzuki ”Deck Wizards Tour” in Yonago
featuring Emok (Iboga Records)


23年の時を経て最新の音と共に蘇ったTSUYOSHI SUZUKIによるコンピレーションアルバム『DECK WIZARDS』リリースツアーが月目のサポートで開催決定!

追加ゲストとして、NATARAJA REC.よりMIRSON。
北欧プログレッシブトランス/ハウスの最重要名門レーベルIboga Recordsを主宰し、日本でも圧倒的な支持を得ているDJ EMOKのサポート参加が決定!!

2019.9.21(SAT)

Open/Start:20:00

Ticket Fee: 3,300yen(+1D)
Door: 3,800yen(+1D)

Special Guest DJ:
Tsuyoshi Suzuki (Matsuri Digital / PRANA / GoKen / JP)
Emok(Iboga Records / DK)

Guest Live:
MIRSON(NATARAJA REC.)

DJ:
Fujiken
Nagase
Jun

VJ:
Ponz

Live Paint:
Hemo is shit

Deco:
Matatabi


TSUYOSHI SUZUKI
(Matsuri Digital / PRANA / GoKen / JP)

日本大学芸術学部映画学科映像コース在学中の80年代後半、音楽活動開始。DJ K.U.D.Oの主宰していた西麻布イエローでのイベント「アート」での経験が影響し、ダンスミュージックのDJとしてそのキャリアをスタートさせる。
1993年単身渡英し、Matsuri Productionsを立ち上げ数々のスマッシュヒット作を手がけ、同時にロンドンでのレギュラーイベントであるReturn To The Sourceの成功等で一躍世界のトップDJに。98年ISSEY MIYAKEの東京/パリコレクションの音楽担当、エレクトロバンドJOUJOUKAもデビュー。
2000年、拠点を東京に移し伝説のイベント「Tokio Drome」を主宰する。その後、エレクトロレーベルMadskippersを立ち上げ、東京発世界発信として10数枚のCDを世界リリースしていく。
2007年、渋谷のCLUB ASIAにてレギュラーイベント「MADSKIPPERS」を隔月にてスタートさせ、クラブミュージックとロックミュージックの融合をコンセプトとした、日本を代表するオルタナティブエンターテインメントとして大成功を収める。2009年、GOA TRANCEリバイバルブームの先駆けとなるMatsuri Digitalを発足、往年の名作をWakyo Recordsよりデジタルリリース。
2012年にはイスラエルのKrembo Recordsと共同制作したコンパイルアルバム「Classic Goa Trance From Tel Aviv」のリリースと同時に、新宿FACEにて開催したカウントダウンパーティ「REGENERATE」を大成功に収めた。カウントダウンパーティーや、野外フェスなど独自の路線で創り上げてきた新しいMatsuriとして、2015年3月ageHaで行ったTIMELESSには2000人以上の動員がありトランスシーンの大きな話題となった。新しいGOA TRANCE、未来系のGOA TRANCEを作るというヴィジョンを持ち活動を続けている。
そして10年ぶりにサイケデリック・トランスの世界最高峰のイベントである、Boom Festivalのメインステージ出演を2016年に果たし、2018年には、Matsuri Productionsからの往年の名作を次々にリメイクした曲やコンピレーションをリリース。新しいプロジェクトとして、UbarTmarとのGoKenも始動し、90年代のサイケデリックのクオリティを基準にした新しい音の探求をし続け活動中。

Official Website
http://matsuri-digital.com

Facebook
https://www.facebook.com/MatsuriDigital
https://www.facebook.com/MatsuriTsuyoshi

Instagram
https://www.instagram.com/tsuyoshi_suzuki_official/


【DECK WIZARDS Compiled By Tsuyoshi Suzuki】

1996年にシリーズの1作目としてUKゴアトランスレーベルPhantasm RecordsよりリリースされたDeck Wizards – Coreの続編として、23年の時を経て最新の音と共に蘇ったTSUYOSHI SUZUKIによるコンピレーションアルバム、DECK WIZARDSがCD化!
北欧プログレッシブトランス名門レーベルIboga RecordsのサブレーベルFuture Music Recordsより、2019年春にデジタルリリースされたこの作品は、Chakra&Edi Mis、Astral Projection、Earth Nation、Transwave、Sandmanなどゴアシーンを引率してきたビッグネームの往年の名曲をアメリカを筆頭にEDMのシーンでも人気のあるVini Viciをはじめ、Spacecat、Tsuyoshi、Skizologic、UNI、Oforia、ON3などがリミックスした楽曲と、新曲が入り混じるこの作品に仕上がっている。
懐かしさを求める往年のゴアトランスファンからダンスミュージックを愛す全ての人に聞いてほしいコンピレーションアルバムである。


Emok(Iboga Records / DK)

世界的に有名で、これまで数多くの功績を残しているデンマークのレコードレーベルIboga Recordsを主宰するDJ EMOK。
もう一人の創立者、Banelと共に1996年の設立から今日までMaelstrom, PhonyOrphants名義などでも活動し、世界中で多くのファンを魅了してきた。

そのIbogaRecordsでは現在、プログレッシブ・ハウス/トランススタイルで活躍するトップアーティストの楽曲リリースと管理をしている。

アーティスト:Antix, Ticon, LiquidSoul, Nyquist, Freq, PerfectStranger, AceVentura, SunControlSpecies, SestoSento, PhonyOrphants, MaelstromandBehind BlueEyesなど

Ibogaが定期的にリリースしているハウスやトランスなどの楽曲の多くはBeatportDJチャートの中でも特に人気があり、オンライン上でのセールスも好評だ。最近では世界でも有名なレーベルArmada、Toolroom、MinistryOfSoundからもリリースされている。

DJ Emokをサポートする有名プロデューサー達の高い評価、厚い信頼のもと、彼はこれから世に出るであろう独創的で世界中のダンスフロアを轟かすような新曲の制作に常に取り組んでおり、そのトラック制作の傍らで、毎年20ヶ国以上でパフォーマンスを行っていることが、彼の圧倒的な世界中での人気を証明している。

https://www.iboga.dk/
https://www.facebook.com/ibogarecords
https://www.instagram.com/ibogarecords/
https://twitter.com/IbogaRecords
https://www.youtube.com/channel/UCK3vmdxfttWSGm4P-31laEQ
https://soundcloud.com/ibogarecords


【MIRSON(NATARAJA REC.)】


90年代にPsychedelicに出会い、出身のイスラエルで様々なTRANCE PARTYを経験して、日本へ移住。2007年DJ活動を始め、プロデューサーとしてユニークな音を作るために様々な音楽を聴く。
ミニマルとプログレッシブスタイルのアナログサウンドやアグレッシブなベースでMIRSONは新しいサイケな旅に必ず連れて行ってくれる。
今年夏フランスのレーベルNataraja Musicから初EP「CellsofImagination」をBeatportでリリース!

https://soundcloud.com/mirson
https://www.facebook.com/mirsonmusic/