月目 -Tsukima-
Moon eyes


2018.9.22(SAT)Start 20:00
Fee: ¥2,500(1D order)

SP GUEST DJ:
TSUYOSHI SUZUKI
(Matsuri Digital/GoKen/Prana)

Ree.K
(HYPNODISK/SPACE GATHERINGS)

Zen (artribe,えん,SIX)

DJ:
Fujiken
Hideki
Jun
Kensei
Masumi
Nagase
Xin

Deco:
木天蓼

VJ:
240K

Painters:
Luna S.
3103*(body paint)

Supported by:
遊縁地
https://www.facebook.com/groups/1784710198498410/


【TSUYOSHI SUZUKI(Matsuri Digital/GoKen/Prana)】

日本大学芸術学部映画学科映像コース在学中の80年代後半、東京で本格的に音楽活動開始。当初は映像作家を目指していたが、DJ K.U.D.Oの主宰していた西麻布イエローでのイベント「アート」での経験が影響し、DJ表現に於けるそのインタラクティブ性に魅せられ、ダンスミュージックのDJとしてそのキャリアをスタートさせる。

1993年単身渡英し、トランスレーベルMatsuri Productionsを立ち上げ数々のスマッシュヒット作を手がけ、同時にロンドンでのレギュラーイベントであるReturn To The Sourceの成功等で一躍世界のトップDJに。98年ISSEY MIYAKEの東京/パリコレクションの音楽担当、自身のエレクトロバンドJOUJOUKAもデビュー。

2000年、拠点を東京に移し伝説のイベント「Tokio Drome」を主宰する。その後、エレクトロレーベルMadskippersを立ち上げ、東京発世界発信として10数枚のCDを世界リリースしていく。

2007年、渋谷のCLUB ASIAにてレギュラーイベント「MADSKIPPERS」を隔月にてスタートさせ、クラブミュージックとロックミュージックの融合をコンセプトとした、日本を代表するオルタナティブエンターテインメントとして大成功を収める。2009年、GOA TRANCEリバイバルブームの先駆けとなるMatsuri Digitalを発足、往年の名作をWakyo Recordsよりデジタルリリース。

2012年にはイスラエルのKrembo Recordsと共同制作したコンパイルアルバム「Classic Goa Trance From Tel Aviv」のリリースと同時に、新宿FACEにて開催したカウントダウンパーティ「REGENERATE」を大成功に収めた。カウントダウンパーティーや、野外フェスなど独自の路線で創り上げてきた新しいMatsuriとして、2015年3月ageHaで行ったTIMELESSには2000人以上の動員がありトランスシーンの大きな話題となった。新しいGOA TRANCE、未来系のGOA TRANCEを作るというヴィジョンを持ち活動を続けている。

そして10年ぶりにサイケデリック・トランスの世界最高峰のイベントである、Boom Festivalのメインステージ出演を2016年に果たし、2018年には、Matsuri Productionsからの往年の名作を次々にリメイクした曲やコンピレーションをリリース。新しいプロジェクトとして、UbarTmarとのGoKenも始動し、90年代のサイケデリックのクオリティを基準にした新しい音の探求をし続け活動中。

Tsuyoshi Suzuki is an internationally-acclaimed DJ and producer from Tokyo. At the leading edge of the psychedelic trance movement for a quarter of a century, Tsuyoshi continues to thrill crowds all over the world with his uniquely focused style of mixing and psychedelic music selection.

A former art department film student at Nippon University in the 1980s, Tsuyoshi’s life turned to music when he was exposed to the evocative and futuristic DJ’ing of KUDO at the club Yellow in Nishi-Azabu, Tokyo in the early 1990s. Visiting India and immersing himself in the emerging Goa sound, Tsuyoshi formed the band Taiyo (which would later become Prana) with Nick Taylor, who had also been influenced by KUDO’s music.

Tsuyoshi moved to London in 1992 to found Matsuri Productions with marketing manager John Perloff and to expand his work as a DJ. Producing popular releases on his record label while DJ’ing at the popular Return To The Source events in London, Tsuyoshi gained international popularity and was soon travelling across the globe, bringing his precisely-crafted energizing style of music to outdoor and indoor parties and festivals on every continent. Tsuyoshi’s influence extended into inspiring a collection of psychedelic clothing for the legendary Issey Miyake brand, designed by the collective Organix (who designed Matsuri’s labels), which involved Tsuyoshi DJing for fashion shows in Paris and Tokyo that featured the collection in 1997.

In 2000 he moved back to Tokyo and shifted focus to a wider range of electronic and analog musical styles with a new label, Madskippers, while also organizing the regular event Tokio Drome. He expanded from DJing into live music with his band Joujouka, which produces cross-platform electro psychedelic rock and fusion music.

In 2009, as Goa Trance started to enjoy a revival in Tokyo, Tsuyoshi re-started Matsuri Productions by rebranding as Matsuri Digital, working together with the young new DJ Yuta and other talented producers to bring the timeless Goa sound to a new generation. He has been producing more collaborative tracks in the last few years.

Tsuyoshi’s new project GoKen, with the ever-popular Japanese producer Ubar Tmar, is focused on updating psychedelic sounds with a 90s inspiration. 2018 sees GoKen’s debut EP released on HOMmega, while Tsuyoshi continues to take Matsuri Digital back to its roots with his compilations Sympathy in Chaos 4 and Forever Psychedelic 2 – refreshed and reinspired revisionings of psychedelic electronica.

As Matsuri Digital produces more releases of older tracks and newer productions, Tsuyoshi continues to be in demand as a DJ both at home in Japan and around the world. Over a quarter century after his exposure to electronic music, Tsuyoshi and Matsuri are continuing to evolve and shape the global scene.

 

YouTube



 


【Ree.K(HYPNODISK/SPACE GATHERINGS)】

Ree.K (Hypnodisk) 1992年、DJとして活動を開始。1997年、Space Gathering始動。Ree.Kの世界観は時代や場所を越えて、聴く人に「いまここ」にあるリアリティのこだまをひびかせる。同じひとつの宇宙の中にいるということをジャンルを越えて共振させる。それはこれまでにリリースしてきた4枚のMIX CD、音楽表現のみならず、Ree.Kが創るものすべてに通じている。

Official Website
http://www.badcave.com/

Discogs
https://www.discogs.com/ja/artist/82401-Rie-Kurihara


【Zen(artribe,えん,SIX)】

90年代後半のトランスカルチャーより、クラブミュージックに傾倒し、独自の解釈により生まれるストーリー性とパンク精神を軸に活動展開。
そのグルーブ感から紡ぎ出す内面的世界に飲みこむ。
音、映像に対しての追求心はとどまる事をしらず、国内外のいろいろな場所と人との出会いにより進化している。
その音は、時には優しく妖艶で、また時には突き刺すような鋭利なものにもなる。
気が付けば独特な世界観の中に引き込まれるだろう。
音が作り出す無限の可能性を今も模索中!
自身のオーガナイズする(えん、One%er)と妥協することのないクオリティーを追求しつつ、a plus α、Nightmare、Asylum、HIGH RESOLUTIONではレジデントとして参加! 県内外の地下パーティーや野外パーティーにも多数出演し、そのプレーには多くの次世代Freaksから支持されている。