MAKE IT HOT!

2018.6.17(SUN)

Open/Start: 17:00

前売り ¥2,800
当日 ¥3,300
(共に別途1D)

LIVE:
Kick a show & ZEN-LA-ROCK
sauce81
OGK

Guitar DJ: KASHIF

【DJ】
Cacao
Yumy
YOHEYBOYS
TONKATSU
MURA
Keico and more…


【Kick a show】

渋谷・中目黒などを中心に活動するDJユニット、MO’TENDERS(モーテンダーズ)の歌唱担当として活動するKick a Show(キッカショウ)。すでにEP2作がデジタル・リリースされており、コアなミュージック・ラヴァーズを唸らせてきた。記念すべきデビュー盤『KOIMIMA EP』には、<コイミマ>の略称でストリートから愛される代表曲「友達以上恋人未満」や、やけのはらをゲストに迎え、ファンキーに夏を謳歌する新作「Delicious Summer」、90年代ガラージハウス風の「Feel So Good」などを収録し、独自のリリック・センスで新風を吹かせた。相棒とも言うべきプロデューサーであり、MO’TENDERSのメンバーでもあるSam is Ohmとのタッグは抜群のケミストリーを生み出しており、最先端ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、R・ケリーなどにインスパイアされたというセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的だ。これまでに数々の客演参加も経てきており、2017年にはG.RINA、ZEN-LA-ROCKらのアルバムへ連続して参加。そして、同年、MONDO GROSSOが14年ぶりに発表して話題になったアルバム『何度でも新しく生まれる』にも参加し、MONDO GROSSOとともにFUJI ROCK FESTIVAL ‘17にも出演し話題になった。2018年のバレンタイン・デーに記念すべきデビュー・アルバム『The Twevle Love』を発売し、広く反響を得た。キャッチコピーは「お酒のお供にお耳の恋人」。


【ZEN-LA-ROCK】

a.k.a.の『COMBINATE FUTURE』はまさかのRAMMELLZEE(ラメルジー)の命名。CAPブランドNEMESの運営、アニメ「スペース☆ダンディ」、ももクロの妹分・チームしゃちほこへの楽曲提供やRedbullのTV CMナポレオン編、NHK Eテレ「ごちそんぐDJ」出演、Booking.com WEB CM等と多岐に渡りROCKしている。自身のレーベル『ALL NUDE INC.』からは現在25タイトルをリリース。先日まさかのMAGiC BOYZに電撃加入&卒業。
www.zenlarock.com


【sauce81】

生々しいマシン・グルーヴとラフで温かみのあるシンセ使い、雑味たっぷりの楽器演奏とソウルフルなボーカルスタイルで、ディープなファンクネスをマシンに宿すプロダクションを探求。国内外のレーベルからリリースを重ね、近年ではEndless Flight(JP)から『Make It Move』12インチEP、Floating Points と Alexander Nut の Eglo Records(UK) からディスコ・ファンク~ブギー・サウンドを全面に押し出した『Natural Thing』、『Dance Tonight』を7インチでリリース。N’gaho Ta’quia 名義でリリースされたアルバム『In The Pocket』では、自身の音楽的ルーツである70年代のジャズファンク~ソウル・ミュージックをダーティなビート・スタイルで再生させたような架空のムーヴィ・サウンドトラックを発表。grooveman Spot とのユニット 77 Karat Gold としては、エレクトロニックなファンク/ソウル・グルーヴとビート・サイエンスを体現したアルバム『WANNAFUNKWITU』を Jazzy Sport からリリース。2008年バルセロナにて開催された Red Bull Music Academy に招待されて以来、国内外でのライヴ活動、Boiler Room や、Sonar Sound Tokyo、Do Over、Appi Jazzy Sport などの国内フェスに出演し、Rainbow Disco Club では SOICHI TERADA × KUNIYUKI × SAUCE81 として即興のライブセッションを披露し話題に。RIGHTEOUS (矢部直 & DJ Quietstorm) や Conomark等、DJとのセッションも積極的に行いながら、ceroの楽曲にドラム・プログラミングで参加し、リミックスを提供するなど、積極的に活動の幅を広げている。マシンを駆使し、歌やシンセのループをリアルタイムで組み上げて行くファンキーでソウルフルなライヴは必見。


【KASHIF】

横浜を拠点とする湾岸音楽クルー「PanPacificPlaya」所属のギタリスト・作編曲家・ボーカリスト。同じくPPP所属のネオドゥーワップバンドJINTANA&EMERALDSメンバー。
数々のゼロ年代以降インディーズにおける重要アーティストを中心に好サポート。ギタリスト活動を主軸としつつも、楽曲提供・サウンドプロデュースも行う。ソロではDJをしながら同時にギターを弾く形でセルフセッションする「ギターDJ」スタイルでも活動中。
基本的に和菓子と日本茶と散歩を愛する傾向が強い。それと飛行機が少しだけ苦手。

 


チケットは下記URLよりご購入いただけます。

MAKE IT HOT!

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261576P0030001